清水七夕まつりについて

清水七夕まつりは、昭和28年に清水市内(現:静岡市清水区内)の商店街を中心に、戦後の復興と商業のますますの発展を目指し、開催されたのがはじまりです。
過去に豪雨などによる中止がありましたが、本年で68回目を迎えることができたのは、ご来場いただいた皆様のおかげと思っております。
新型コロナウイルス感染症においては、回復傾向にあるものの終息に至っていないことから、当実行委員会として、清水七夕まつりの開催方法について慎重に検討してまいりました。第68回清水七夕まつりは、伝統文化の継承のため、国や県の基準に従い十分な感染拡大防止策をしたうえで、規模を縮小して開催することといたします。

※台風が迫っている影響で、清水駅東口公園会場での開催を7月9日・10日のみの開催とさせていただくことになり、7月7日・8日は中止といたします。
尚、駅前銀座会場は予定通り4日間開催いたします。
直前の決定で皆様にはご迷惑をお掛けしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。


【第68回清水七夕まつり開催概要】

開催期間:令和4年7月7日(木)~7月10日(日)の4日間 10:30~20:00
開催場所:清水駅前銀座商店街、清水駅江尻口よってこ商店街、中央銀座商店街、清水駅東口公園

主催:清水七夕まつり実行委員会
協力支援:静岡市
後援(予定):教育委員会、静岡商工会議所、公益財団法人するが企画観光局、静岡新聞社・静岡放送、テレビ静岡、静岡第一テレビ、静岡朝日テレビ
協力:静岡市清水商店街連盟、公益財団法人静岡市まちづくり公社

※清水駅前銀座商店街アーケード内の天井に七夕飾りを掲出します。
清水駅前銀座商店街アーケード内に露店を出店します。
清水駅東口公園をサテライト会場とします。
本年度は清水銀座商店街エリアでの七夕飾りの掲出、露店の出店はいたしません。